◆所長からのメッセージ
「信頼」と「安心」のベストパートナー
経営者の一番身近な存在として気軽にしかも本当に信頼できる相談相手として存在することが一番重要ではないかと考えます。


熊本の税理士事務所、三輪税務会計事務所では、税務・会計が、もちろん中心業務ではありますが「企業のビジネスパートナー」として、経営助言など経営全般にわたって様々な、サポートを行っております。クライアント様のご要望に応じた万全の支援体制を構築しておりますので、どうぞお気軽に電話又はメールでお問合せ下さい。









個人情報保護方針




◆2018/3/24~4/21
ランチェスター経営戦略塾『時間戦略』開催中!
◆ランチェスター日めくり式経営戦略カレンダー発売中!
◆2017/11/25~12/16

ランチェスター経営戦略塾『顧客維持戦略』終了!
◆2017/9/30~11/4
ランチェスター経営戦略塾『リーダーシップの戦略』終了!
2016/11/1
「国税に関する申告・納税等の期限」についてのお知らせ

◆2016/6/2~10/4
『平成28年度熊本市職業訓練センター講習会』終了!
◆2016/9/20
熊本地震復興支援 ランチェスター経営戦略特別講演会終了!
◆相続税・贈与税の改正事項
平成27年(2015年)1月1日適用!

◆経済産業省 九州経済産業局から平成25年8月15日中小企業経営力強化支援法に基づく「経営革新等支援機関」として認定されました。

相続に関する相談窓口開設!


◆平成30年4月の税務

1.軽自動車税の納付
 (1)賦課期日・・・4月1日
 (2)納期限・・・4月中において市町村の
 条例で定める日
2.固定資産税(都市計画税)の第1期分の
 納付 納期限・・・4月中において市町村
 の条例で定める日
3.3月分源泉所得税・住民税の特別徴収
 税額の納付 納期限・・・4月10日
4.2月決算法人の確定申告<法人税・
 消費税・地方消費税・法人事業税・
 法人住民税> 申告期限・・・5月1日
5.8月決算法人の中間申告<法人税・
 消費税・地方消費税・法人事業税・
 法人住民税>(半期分)
 申告期限・・・5月1日
6.消費税の年税額が400万円超の5月、8月、
 11月決算法人の3月ごとの中間申告
 <消費税・地方消費税>
 申告期限・・・5月1日
7.固定資産課税台帳の縦覧期間
 4月1日から20日又は最初の固定資産税の
 納期限のいずれか遅い日以後の日までの
 期間
8.固定資産課税台帳への登録価格の審査の
 申出の期間
 市町村が固定資産の価格を登録したこと
 を公示した日から納税通知書の交付を
 受けた日後3月を経過する日までの期間等

★経営情報誌“マネジメント
倶楽部”
進呈中!


『決算書すっきり簡易診断』を受けてみませんか

◆官公庁
 財務省
 国税庁
 金融庁
 厚生労働省
 経済産業省
 経済産業省 九州経済産業局
 国土交通省
 中小企業庁
 法令データシステム

◆情報
 日本経済新聞社
 朝日新聞
 読売新聞社
 毎日新聞社
 産経新聞社

◆税務
 タックスアンサー




節税・融資を積極的にアドバイスします。
税務調査
では会社の強い味方になります。
経営戦略コンサルタントである税理士が経営の役に立つアドバイスをします
税制改正にいち早く対応し、節税のアドバイスをします
資金繰り対策では、金融機関をタイムリーに紹介します
税務調査では、会社の強い味方になります
財務諸表の見方をご指導し、会社の改善点を提案します
相続・事業承継の経験豊富、相続税の節税対策もご提案します
会計ソフトの指導も親切丁寧です
FPの資格を持つ税理士が、ライフプラン・資産設計のアドバイスをします
杜長の悩みに適したワンストップサービスが、スピーディーに受けられます

◆2018/4/1
◆傷病手当金の支給額
◆退職後の出産手当金
◆身元保証人の責任
◆代表取締役の交代
◆健康保険の扶養の要件


◆2018/3/24~4/21
ランチェスター経営戦略塾『時間戦略』開催中!
◆2017/11/25~12/16

ランチェスター経営戦略塾『顧客維持戦略』終了!
◆2017/9/30~11/4
ランチェスター経営戦略塾『リーダーシップの戦略』終了!
◆2016/6/2~10/4
『平成28年度熊本市職業訓練センター講習会』終了!
◆2016/9/20
熊本地震復興支援 ランチェスター経営戦略特別講演会終了!



2018/2/1

本タイトル:「ダラダラ癖」から抜け出すための10の法則
著者:メリル・E・ダグラス
出版社:日本経済新聞出版社
アメリカでは、1980年刊行以来の超ロングセラーとのこと。邦題よりも、原題の"Manage Your Time, Your Work, Yourself"の方が本書の内容をよく表している。誰にでも平等に与えられる1日24時間を、いかにうまく使うか。時間管理について悪習慣を分析から発見し、自分の出来る範囲のことから変えていく事によって悪習慣を無くす。そのための具体的な方法を提示している。